行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間:令和元年9月1日から令和6年8月31日までの5年間

2.内容

目標1.配偶者出産休暇の取得・促進を図る

《対策》
令和元年9月〜
       ① 男性職員のニーズの把握(アンケート調査・ヒアリング等)
       ② 各部門責任者を含んだ勉強会での具体的検討
       ③ 職員への周知(研修会での伝達、パンフレットの配布等)

目標2.出産・育児を理由に退職した職員の再雇用の促進を図る

《対策》
令和元年9月〜
       ① 出産や育児を理由に退職した職員の人数・退職時期の確認
       ② 在職職員のニーズの把握(アンケート調査・ヒアリング等)
       ③ ①②の内容を考慮し、具体的検討の開始 
       ④ 職員への周知(研修会での伝達、パンフレットの配布等)